投資ちゃんねる

投資関連の記事をまとめています。

 

こちらの姉妹サイトも毎日更新しています!人生速報@2chまとめ

    カテゴリ: 人生

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/21(木)02:11:25 ID:Fo6
    職を失った父親も今は社員としてどっかの冷凍の工場かなんかで仕事してるし
    家も取られるとか言いつつあれからまだ住めてるし
    母親は離婚届はずっと持ってるけど今の所離婚話はないし
    安月給でなんだかんだ家族仲良くやってる
    ただ父親の婆さんは脳梗塞で倒れてる上最近ボケ始めて
    親戚手に負えないらしいし
    二世帯で同居してた爺ちゃんが家を失う事を聞いて
    自暴自棄になって自殺した事が大ダメージだったかな
    自営業って成功するのどれだけ難しいのか分かったわ
    これから父親になる人へ自営業だけはするなよ

    【父親が自営業に失敗し自己破産して約1年】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/05/31(火)07:42:16 ID:???
    文=田中俊之/武蔵大学社会学部助教

     生きる意味とは何か。先の見えない若者にとって、悩ましい問題に違いない。
    しかし、実は、先が見えてしまった中高年男性にとってこそ、切実なテーマだといえる。

     35~49歳の中年男性300人を対象にした調査では、普段の生活で「つまらない」と感じる頻度が
    「増えている」「どちらかといえば増えている」という回答が72%にも達している【>>1】。

     大切な自分の人生なのに、この結果はあまりにも寂しい。
    目をそらしたところで事態はよくならないのだから、一度立ち止まって、人生について真剣に考える必要がある。
    「普通」の男性は、学校を卒業したらすぐに正社員として就職し、1日8時間、週40時間は「最低限」で、
    それ以上が「当たり前」という働き方を40年間にわたって続けていく。

     こんな「普通の人生」はまっぴらごめんだと言ったところで、結婚して家族を持てば「一家の大黒柱」
    として期待されるため、生活費、教育費、さらには家のローンが重くのしかかり、今さら道を外れることは不可能だ。

     自由になるお金も時間もない。ただひたすらに働き続けて、
    「こんな毎日に、いったいなんの意味があるのか」と嘆きたくなるのも当然だろう。
    多くの中高年男性が抱える漠然とした不安の裏側には、「卒業→就職→結婚→定年」という
    「たった一本の道を、ひたすら歩み続けるしかない」という明確な原因が存在している。

    「普通の人生」を歩み続けることは、確かに忍耐の連続であるが、少し考えてみればわかるように、
    そのルートから外れてしまった男性もいるはずである。
    そして、その道は「普通の人生」よりも、はるかに過酷に違いない。

    続き Business Journal 全3ページ
    http://biz-journal.jp/2016/05/post_15281.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 46◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1464356916/308

    【【悲報】中年男性の7割が「人生つまらない」と感じていることが判明】の続きを読む

    このページのトップヘ